春先におすすめの京都の旅行先はどこ?

春先の京都の旅行先はどこがおすすめでしょう?
桜の直前なら、たいへん風情のある梅や桃の風景が見られます。


梅でもっとも有名なのは北野天満宮です。

北野天満宮

「北野の天神さん」の愛称で親しまれている京都の「北野天満宮の梅園」は、梅の名所が多い京都の中で一番有名な梅園です。
門内と梅苑に各1000本、計2000本の梅の木があり、毎年12月の中旬頃からつぼみが膨らみ始めます。
一斉に咲き誇るのは2月下旬から3月初旬で、見頃となるこの頃には梅花祭が開催され、舞妓さんと芸者さん達のお茶とお菓子の接待も楽しむ事が出来ます。
梅苑は有料なので、丁度盛りのタイミングで入りたいものです。

梅見のシーズンが終わっても、桜の名所も多く存在している京都は、春先の旅行先としてもオススメですね。


もうひとつ素晴らしい梅が見られるのは京都南インターからすぐの城南宮です。

城南宮

庭園の一部の「春の山」では天神さんとは比べ物にならないほど密度の高い枝垂梅群を見ることができます。
こちらも桜のシーズンほどの混雑はありませんので、おすすめです。
》 》 城南宮の梅の様子はこちら


無料で素晴らしい梅や桃が見られるのは京都御苑です。

京都御苑の梅林

タイミングが良ければ、梅と桃と早咲きの近衛邸跡の枝垂桜がいっぺんに見られるかもしれません。


タグ : , ,

関連記事

  1. 京都旅行 ツアーと自分で手配どっちがいい?
  2. 京都の人気クリスマスイルミスポット
  3. 金閣寺に行くならホテルクレサンテーム京都
  4. ホテルサンルート京都の花粉症対策
  5. 花粉症対策の京都新阪急ホテル