京都の人気クリスマスイルミスポット

毎年多くの人が訪れる京都のクリスマスイルミで人気の場所をご案内しましょう。
もちろん2011年、2012年度も注目の京都のクリスマスイルミスポットです。

京都駅前ビル

京都の定番のクリスマスイルミスポットです。
知らなくても多くの方が京都駅を利用しますから、思わず「ほお〜!」と感嘆の声をあげる人も。 高さ約22mの巨大なツリーに、約4万球もの電飾が施されています。 東広場でもクリスマスカーニバルガーデンとして、クリスマスイルミネーションが施されますし、空中径路内でも流れ星型の電飾が設置されます。 室町小路広場、大階段、東広場、空中径路、駅前広場、地下中央コンコースなど。 クリスマスのイベントも連日行われていて大にぎわいとなります。 デートスポットとしても良いですね。 節電のため2011年は17:00〜22:00までに縮小予定


琴滝公園

京都市街からかなり遠く離れた場所になりますが、京都府船井郡京都丹波町にある公園です。滝へと続く約200mの遊歩道の木々が、LED65万個で装飾されます。

蛍を思い起こさせるイルミネーションなので、「冬ほたる」と銘打っています。
琴の弦に見たてて滝に施された13本のチューブLEDがまた何とも美しく、幻想的な空間を歩いているような気分になります。
寒いので防寒には特に気をつけておでかけください。
なお、入場料ひとり500円かかります。(中学生以下は無料)。駐車場は無料(2011年の情報)
2011年12月9日(金)〜12月24日(土)
17:00〜22:00


ローム京都本社

2011年は中止です。節電のピークがイルミネーション点灯と重なるため
京都駅前という立地の良さが魅力の大人気スポットがローム京都本社。
半導体・電子部品メーカーのローム株式会社京都本社の並木道に施されるイルミネーションは、京都でも人気のイルミスポットです。
約70本の木々に、約60万球の電飾を施しています。
もちろん、ローム製のLEDランプを使用しているそうです。
高さ10mのヤマモモには、白色のLEDランプが施され、ローム社独特のクリスマスツリーを見ることが出来ます。


(ローム京都本社公式サイトより)
ローム株式会社では、毎年11月下旬から12月下旬にかけて本社構内や会社周辺の樹木等に点灯しておりますイルミネーションを、本年は中止することといたしましたので、お知らせいたします。
ロームのイルミネーションは、冬の空に彩を添え、会社周辺の地域環境に潤いと安らぎを醸し出すことを目的に、1995年から実施していますが、本年は、東日本大震災後の電力需要の逼迫に伴って、冬季も10%程度の節電要請がなされることが確実となり、冬季は節電のピークが朝夕で、イルミネーションの点灯時間と重なることを考慮し、実施を自粛することといたしました。イルミネーションの中止については、2001年のアメリカでの同時多発テロの際に続いて2回目となります。ロームのイルミネーションを楽しみにしていただいていました皆様には大変申し訳ございません。


関連記事

  1. 京都旅行 ツアーと自分で手配どっちがいい?
  2. 春先におすすめの京都の旅行先はどこ?
  3. 金閣寺に行くならホテルクレサンテーム京都
  4. ホテルサンルート京都の花粉症対策
  5. 花粉症対策の京都新阪急ホテル